前へ
次へ

転職で営業求人が選ばれる理由と昇給の可能性

営業求人の魅力の1つは、収入の高さです。
この職業の求人広告に色々目を通してみると、高収入という点がアピールされているケースも多いです。
例えば月収100万円などと明記されている求人です。
100万円は基本給ではありません。
基本給と歩合給を合算して、その給与になっている訳です。
というのも営業職の場合は、大抵は歩合給が採用されています。
契約件数が多い人物や、売り上げ数字が優秀な人物の場合、給与も上乗せされる訳です。
100万円という数字はあくまでも一例で、本人の努力次第で数字を伸ばす事もできます。
かなり多くの契約を獲得できた時は、月収換算で120万円ぐらい稼げる可能性もあります。
この点は他の職業とは少々異なります。
そもそも職業によっては、あまり給与が高くないケースもあります。
たとえ本人が頑張ったとしても、給料が上乗せされない企業も実際あります。
せっかく頑張っても給料が増えないようでは、働く本人としても大きなストレスを抱えてしまうケースも多いです。
しかし営業職の場合は、働いた分は給料に還元されるシステムになっています。
ですから現職の給料に関する悩みを抱えている方は、営業求人に注目している事も多いです。
「現在の会社ではなかなか昇給しないので、営業マンとして転職したい」という転職理由は多いです。
では実際には給料は高くなるかと言うと、そこは本人の頑張りに左右されます。
そもそも営業職の場合は、どうしても売り上げ数字が重視されます。
売上件数があまり多くない場合、昇給を実現するのは少々困難です。
売上数字が0件の場合は、基本給のみ支給される形になります。
ですが本人が頑張った時は、また話は別です。
本人が色々と創意工夫を重ねて、かなりの売り上げ数字を達成できた時には、昇給するケースも実際あります。
営業職に転向した結果、前職よりも年収が200万円ほど高くなったという実例もあります。
その可能性に魅力を感じて、営業求人に応募している方も多いです。

渡辺化成工業株式会社採用サイト

ドライバー 横浜市 求人

Y'sテクノ株式会社採用サイト

Page Top